Event is FINISHED

居場所2.0を考えてみるキックオフ & コンピュータクラブハウス加賀報告会

Description

子どもたちが「いつでも」「安全に」「テクノロジーを触れられるコミュニティ」であるコンピュータクラブハウス加賀は、12月1日(日)に、2019年の活動報告会@加賀を開催します。

本年5月に石川県加賀市に設置した、国内第1号となる「コンピュータクラブハウス加賀」での半年間の活動を振り返りながら、これから取り組むべきことを支援者や教育関係者の皆さんとともに考える場にしたいと考えています。

「居場所2.0を考えてみるキックオフ & コンピュータクラブハウス加賀報告会」
日時:2019年12月1日(日)13:00~15:00(受付は随時行います)
場所:コンピュータクラブハウス加賀(googlemaps)
   〒922-0057 石川県加賀市大聖寺八間道65番地 かが交流プラザさくら3F
費用:イベント:無料
主催:NPO法人みんなのコード
内容:
◎13:00~13:05
オープニング
 この会の趣旨について
◎13:05-13:30
今までの居場所の振り返り
 具体的な例(学童や児童館)を元に今までの居場所について深めてみる
 参加者によるディスカッション、共有
◎13:30~13:40
コンピュータクラブハウス加賀の振り返り
 コンピュータクラブハウス加賀 コミュニティーマネージャー 末廣 優太(@yutasuehiro
◎13:45~13:55
子供コドン(仮)のビジョン
 Local Community Cafe 山代コドン コーディネーター 小杉真澄 (インタビュー記事)
◎13:55~14:25
居場所2.0を考えてみる(今子どもたちに必要な居場所とは)
 参加者によるディスカッション、共有
◎14:30~15:00
ネットワーキング&コンピュータクラブハウス加賀見学

国内のプログラミング教育やサードプレイス作りに関心のある方が集まる会になると思います。
ぜひ、この機会に是非交流を広げていってください。

注意事項:
・プログラムの内容は、都合により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・主催者や各種メディアによる取材や広報活動を目的とした写真・動画撮影が行われる予定です。また、会場内の様子が映り込む場合があります。これらは、イベント当日・終了後にテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出・掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

◆「NPO法人みんなのコード」について
 みんなのコードは、「全ての子どもがプログラミングを楽しむ国にする」をミッションに、小学校でのプログラミング必修化に向け、約40万人が利用する無償プログラミング教材「プログル」や、先生向けプログラミング教育の実践事例集「プロカリ」の提供、プログラミング教育を担う先生方向けの「プログラミング教育明日会議」「プログラミング指導教員養成塾」の開催など、幅広い取り組みを行っています。

◆「コンピュータクラブハウス」について 
 コンピュータクラブハウスは1993年にアメリカのボストンで初めて設立された、子どもたちが「いつでも」「安全に」「テクノロジーを触れられるコミュニティ」です。現在は世界19か国100箇所を超えて設置されています。同施設を訪れ参加した10代の子どもたちは、独自の映像制作、DJ活動、3Dモデリング、コーディングなど様々なテクノロジーを使って自分たちの好きなことを仲間と一緒に追求しています。日本第1号となる「コンピュータクラブハウス加賀」は、2019年5月に開設し、全国でも有数のプログラミング教育先進自治体である石川県加賀市がみんなのコードに委託する形で運営されています。開設から約半年で、すでに800名を超える子どもたちが放課後や休日にクラブハウス加賀を訪れ、学校や家庭以外にテクノロジーに触れることのできる貴重な機会となっています。

Updates
  • タイトル は 居場所2.0を考えてみるキックオフ & コンピュータクラブハウス加賀報告会 に変更されました。 Orig#498827 2019-11-26 06:00:13
More updates
Sun Dec 1, 2019
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加券 FULL
Venue Address
加賀市大聖寺八間道65番地 かが交流プラザさくら3F Japan
Organizer
みんなのコード
686 Followers